プロフィール


氣功師 吉原由行(吉原氣療院 院長)

氣功師: 吉原 由行(ヨシハラ ヨシユキ)

 

東京都出身(1971年6月生)
20歳の頃、癌(悪性リンパ腫)により母親を亡くした事をきっかけに氣功術を学び、独自の呼吸法とイメージ法による氣功術を確立

 25歳から氣功師として活躍 

氣功師としては主に末期癌全身麻痺などの施術を行い、数々の奇跡を起こし口コミで評判になる。

 

より多くの体の方の悩みを改善したいという強い思いから

20年近い経験を経て開業を決意。

2011年の大震災後、山梨への移住を考えるようになり 

   2014年山梨県富士川町に移住。「吉原氣療院」を開業。

 「丁寧に誠実に」をモットーに最高の施術を心がけ県内外の多くの皆様のご支持を戴いております。

 

本来は「癌」治療の施術を得意とするが、その他様々な症状に対応して丁寧な施術を行い、痛みの改善においては絶対の自信を持つ。
あくまでも本人の自然治癒能力を高めることを目的としているため、手かざし等の施術のみでなく、痛みのない最新の整体技術と氣功を合わせた独自の手技とイメージ法など様々な手法を用いて 症状の改善や緩和を促す。
 また、親しみやすい人柄の為、時には人生相談も引き受けるなど施術者と被術者との人間関係、信頼関係を特に大切にしている。

 

ブログをみる→「吉原氣療院 院長のブログ」


 

「ていねいに誠実に」をモットーに施術させていただきます。

 

 

みなさんこんにちわ。吉原氣療院院長 氣功整体師の吉原 由行(ヨシハラ ヨシユキ)です。

 さて、突然ですが、あなたは「氣功」というとどんなイメージをお持ちですか?

 「なんだかアヤシイ」とか「手を触れずに施術する」といったイメージの方もいるかもしれませんね。笑

 

簡単に説明すると「氣」とは人のからだを「電球」に例えるならば、そこに流れている「電気」のようなものです。そして、この「氣」の流れが乱れたり、滞ったりすることが、体の様々な不調の原因となります。

 逆に「氣」の流れが整ってくることで、体は本来の活き活きとした健康な状態を取り戻していきます。

 私が体のあらゆる悩みに苦手なく対応できるのは、氣功により電気を流すようにこの「氣」の流れを整えるためです。

 私の施術は、特殊な呼吸法で手から「氣」を出しながら揉みほぐしていくことを中心にした、体に負担の少ない独特の施術です。

 その証拠に下は7歳から上は90歳になるお年寄りまで幅広いお客様に支持されています。

 「リラクゼーション効果」や「痩身効果」「美容効果」も非常に高く、自律神経が安定するため、施術を受けてすぐに眠ってしまう方もいます。

 私が触れると途端に内臓が反応して、空腹時のようにお腹がグルグル鳴り出す方も少なくありません。(そのため女性からは、ダイエットサポートや小顔矯正も好評を戴いております。)

 また当院には、「ご紹介」のお客様が半数以上のためか、「どこへ行っても治らないので手術を考えている」「あちこちの病院や整体に行っても改善せず諦めかけている」といった「難治症タイプ」の方が多くご来院されます。

 そんな真剣勝負の毎日の施術の中で私が目指すのは、喜びを超えた「感動」です。

 

「もう治らないかも。。。。」とあきらめかけていた状態が変化するのを実感することで、嬉しいを超えた「感動」が起きるのです。

 私は常に全てのお客様に「ていねいに、誠実に」をモットーに施術をさせて頂いております。

 そして今後も地域の「駆け込み寺」としての存在を自覚しながら、一人でも多くのみなさまに「感動」をご提供出来るよう、さらに腕に磨きをかけて参ります!

 

あなたも是非、あきらめるまえに本物の「氣功整体」をお試し下さい!

 


2011年1月には「晴家フューチャープロダクション」を設立し「未来の子ども達のために」「全ての人の明日が晴れる様に」をスローガンに活動を開始。


山梨県身延町に5万坪以上の山林を所有し、自然との共存をテーマに「晴家村(ハレルヤ村)」としてキャンプ場、自然体験学習施設を有志とともに建設中。

 

クリックで拡大
クリックで拡大

新聞でも大きく紹介!