「健康ブログ」~氣のキホン~初級編①~

「氣」のキホン~初級編①~


みんさん、こんにちわ◎

今日も真氣充実!

「吉原氣療院」院長の吉原です。


最近は春になりにわかに忙しくなりだしました。

私の山(晴家村)も梅が咲き、草木が芽吹き、すっかり春です。


この時期は原木シイタケの仕込みがあったり、

春からの畑の準備など、やることはいくらでもあります。


氣療院の仕事の合間に雑用は絶えません。。。


また、晴家村では春から様々な「音楽イベント」「自然体験イベント」も開催しているので、そちらの準備や雑用もあります。


その合間に、アクセサリー作りもしたり。。。


いったい何屋さんかわかりませんがあくまでも本業は氣功士ですんで。。。(笑)


さて、今回は「氣のキホン」のお話です。


 私たちの体を作る元になる「先天の氣、後天の氣」について少し詳しくお話します。


これは、私が常日頃から言っている「食事と呼吸」の重要性につながる大切な話です。

少々難しいと感じたら、何度か読み返して下さいね◎


あなたなら、きっと納得するはずです。


先天の氣 

まず、「氣」には「先天の氣」と呼ばれるものと「後天の氣」と呼ばれるものがあるんです。


これは文字を見れば大体イメージわきますね。

(※「先天の精」「後天の精」とも呼びます。)


そして「先天の氣」は「精氣」「元氣」に、


「後天の氣」は「天氣」「地氣」「陽氣」に分かれています。


この「先天の氣」とは人間が生きるために生まれながらにして持っている「氣」であり、生命活動を営む上での基本となるエネルギーです。


そして、「精氣」とは新生児つまり赤ちゃんにもともと備わっている「元精」とも呼ばれるものであり、

東洋医学では 「人体の形成、成長、発育をするための基礎となるものである」 と言っています。


この「精氣」は生命活動のであり、原動力です。


よく、元氣な人を見ると  「あの人は精力的だ」  と言ったりしますよね。。



逆に「精氣」が枯れてくると人は皆、老人になって行きます。

老化は「精氣」の不足によるものです。


これに対してもう一つの「元氣」がありますが、これは母親の母体内を流れていたであり、

母体内にいる間に獲得したと言われています。。。


生まれつき「元氣がある」と言われる人は元々、この母体内からの母親の「氣」を十分に吸収した「健康な赤ちゃん」であるわけです。


因みに、東洋医学ではこの「元氣」

「人体が発育、成長する礎となるものである」と言っています。


後天の氣

さあ、やっと次に「後天の氣」のお話です。


ここまでは必要な「予備知識」

この「後天の氣」がポイントですから!


「後天の氣」とは「人体の生命活動を維持する上での物質的源泉」つまり生後に「体外から取り入れるエネルギー」です。


東洋医学では、空氣食べ物も、全てが「氣」という目に見えない物質によって構成されていて、

これらを体内に取り込み、「生命力」を生み出している、と考えられています。


ですから、この「後天の氣」は生後の生活習慣食生活でコントロールできるわけで、

足りなければ補ったり、多すぎたら減らしながらバランスを取れば良い訳です。



後天の氣~天、地、陽

 

さて、さらに「後天の氣」について詳しくお話します。

 

みなさん、初級編ですが少々濃い内容ですので、ゆっくりついてきてくださいね◎

これ、テストに出ますよ~(笑)

 

まず、「後天の氣」には「天氣」「地氣」「陽氣」の三種類の「氣」があります。

 

「天氣」とは「天空の氣」、すなわち私達が「空気」とか「大気」とか呼んでいるものです。

これは人が「呼吸」により体内に取り込む「氣」で「呼吸の氣」とも呼ばれます。

 

次に「地氣」ですが、これは「飲食物」を口から取り入れ「消化、吸収」によって得られるエネルギーであり「水穀の氣」「栄衛の氣」と呼ばれます。

 

この「天氣」「地氣」はズバリ「食事と呼吸」によって取り入れられる「氣」と云う訳です。

 

こうして体内に取り入れられた「氣」がさらに様々な作用をして人体を動かし、生命活動を営んでいるのです。

 

そして、「先天の氣」「後天の氣」とは相互作用し合い、私達の生命活動の源である「真氣」を構成しています。

 

この「真氣」こそ、私たちの体のすみずみに広がる宇宙のエネルギーそのものです。

 

ですから、毎日、「先天の氣」に感謝しながら素晴らしい「後天の氣」を取り入れる事が「真氣」を充実させる事になるのです◎

 

それには、日々の感謝の中で、バランスのとれた適量の食事と美味しい空気と水を取り入れる事です。

 

当たり前のようで、なかなか出来ていない事ではありませんか?

 

 

余談ですがもう一つの「陽氣」は「経絡の氣」とも呼ばれるもので、「元氣」が「氣の経路」である「経絡」に散布されたものだと言われています。

こちらは難しくなるのでいつか「上級編」を書く日に取っておきましょうね◎

 

 

次回は「氣のキホン~初級編②」「食事と呼吸」の大切さをさらに詳しく一緒に学びましょう◎

 

 

感謝

 

 

 

その他の記事を読む

 


コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。